株式会社建健アカデミア

プロポリスってなに?

アフリカ化ミツバチの持つ意味は?

「源プロポリス粉末」はどこが違うの?

「源プロポリス粉末」の特徴と主な成分は?

di-Tプロポリスとの出会い

「源プロポリス粉末」はどう飲用するの?

「源プロポリス粉末」Q&A

 

「源プロポリス粉末」はどう飲用するの?

活性酸素と免疫系の劣化

私どもは、プロポリスが本来もっている4大作用(抗菌作用、抗炎症作用、抗酸化作用、免疫賦活化作用)のうち、特に、身体の内部要因に対応する免疫賦活化機能と抗酸化機能に注目しています。「源プロポリス粉末」は即ち「昔のブラジル産プロポリス」で、とりわけ免疫賦活化機能と抗酸化機能に関係が深い成分「ジテルペン」含有に優れた原塊を基にした商品なのです。

この観点から、以下に、「源プロポリス粉末」の摂取の仕方についてご説明させていただきます。

健康増進を目的にする場合

前記しましたように、人間は毎日発生する活性酸素に晒されており、一方年々自らのもつ抗酸化力も免疫力も低下していきます。健康で若々しい身体(気力・体力・容姿)を保持していくには、衰えてゆく抗酸化力・免疫力を外から補完してあげることが必要です。

この両方の力を補完するには、「源プロポリス粉末」は最適のサプリメントのひとつです。

「源プロポリス粉末」1箱には、90包が入っています。健康体の方が健康の保持・増進を目的に摂取する場合は、1日2〜3包を2回から3回に分けて食中または食後に摂取して下さい。食事には何らかの油が含まれていますので、プロポリス成分がより細胞に届きやすいからです。

なお、この場合は、毎日継続して摂取することが大切と考えております。

治療中で治療補完を目的とする場合

この場合は、既に普通以上に低下している抗酸化力・免疫力を取り戻すだけでなく、これからの治療に備えるために、更にこれらを高めておくことが目的となります。

まず、担当医師に、治療の補完として「源プロポリス粉末」を使用することについて、十分相談をして了解を得て下さい。医師の治療に影響を与えたり、その妨げになってはならないからです。

そして、最も活性酸素の発生が多く免疫力を普通以上に必要とする時期、すなわち治療前3ヶ月〜治療後6ヶ月の間は、集中的に、1日4包〜6包を4回から6回に分けて摂取することをお勧めします。
 1日中体内にプロポリスが満されている状態とすることがポイントです。

健康状態が常態に近づいたと自身が実感できるようになったら、序々に摂取数量を減らして、1日3包に戻して下さい。

粉末が「飲みにくい方」は、 ヨーグルト、ハチミツ、ブルーベリージャム等に混ぜてお召し上がり下さい。

ご注意事項

人によっては、摂取後「かゆみ」「下痢」「便秘」等の症状が出ることがあります。この場合は、一時摂取を中断して、1週間ほど経ってから、少しずつ再開して下さい。プロポリスがどうしても体質に合わない方もまれにおられます。

また、プロポリスには、ミツバチ特有のアレルギー物質が含まれていますので、「ハチミツ」と同様、妊婦と乳幼児は、摂取をお控え下さい。


| TOPページ | 特定商取引に基づく表示 | 個人情報の取り扱いについて | お問い合わせ |

info@kka.co.jp